犬本番猫支度

Simple and Clean

思い出はいつも喜怒哀楽

過去になってしまった大体の思い出は寂しくて辛い。でも、辛い思い出になってしまったことでも、忘れてしまいたくないと思うことがある。 楽しかった思い出だけを心に抱えていけると楽だとは思うけど、大抵の思い出には喜怒哀楽が複雑に混ざり合っていて、綺…

作品と気分のピント

梅田に行って映画を観ようと思っていたのに、いざ梅田の駅に降り立ってみるとそんな気分になれなくて、買い物をするだけで帰った。 面白そうだな、必ず劇場で観よう、と思っていた映画でも、すっかりその存在を忘れているうちに劇場での公開が終わっているこ…

実家の時間

何もせずに実家で過ごす時間の流れはとても遅い。同じように何もしなくとも、独り暮らしの部屋で過ごす時間はとても早くて、この違いは何なのだろうなあと思う。 きっと実家で過ごす時間の感覚が特別なんだ。実家には時間感覚を麻痺させるゾーンがあるんだろ…

怒るよりも祈りを

この冬に、怒りを投げかけられることがあった。私は黙ってその怒りを受け止めるだけだったのだけれど、怒り怒られることでお互いの気持ちが晴れていくような雰囲気がそこにはあって、一方的に怒られることにも前向きな意味があるのだなあと後から改めて思っ…