犬本番猫支度

Simple and Clean

ヘルシーがお好みで

ラーメンはおいしいけど、食べ過ぎると健康には良くないらしい。「カロリーオフ」とか「○%オフ」ってラベルに書かれてる健康的な食べ物は、ちょっとおいしくないことが多い。健康に良いものをおいしいと感じられなくて、不健康なものをおいしいと感じてしまう。健康と欲望の方向性が違ってるなんて人類の大きな欠陥やん! と思うけど、これって単なる私の好みの問題のような気がするし、あまり大きな声では言わないようにしよう私。

そんなことを思いつつも、大人になってからの私は食の好みも少しずつ変わってきていて、洋食より和食だったり、肉より魚だったり、より健康的なものが好きになってきている。それが大人になって感覚が変わったからなのか、大人なんだから健康に気をつかわないと! という脅迫観念みたいなものに影響されて好みが変わってしまったのか、自分でもよくわかってない。体型維持に(少しは)気をつかってみたり健康診断の結果を見たりして、食べるものに気を付けてみた結果、そういうものを好きだと思うように私が変わってしまった可能性はある。何を食べても健康的であり続けられる身体だったら今でも、ステーキ大好き! 揚げ物どんとこい! って思えていたのかな。

自分が好きなものを貫こうと思い、何にも左右されないぞと誓ってみても、自分の体調には勝てないなと思ってしまうことはある。どんなに楽しみにしていた予定でも、体調が悪かったら諦めてしまう。好きなものに夢中になってるときは体調なんて全く気にしないし、そのせいで体調を悪くしてしまったりもするのに、初めから体調が悪いと好きなものが全く頭に入ってこなくなるし、好きなものを鬱陶しく思ってしまうこともある。盛り上がるのに体力を使う激しい音楽よりある程度落ち着いて聴ける音楽を好むようになってきたのも、私が無意識で体調を気づかったからかもしれないな。頭も身体の一部分であり、身体のことを管理して生きていくのが頭の大きな役割だから、身体のことを考えて自分の好みが変わってしまうのも自然なことなんだろう。

体調に左右されずに自分の好みを貫けることが、純粋な好きなんだろうなと思う。でもそうは生きていけないアマチュアな私は、なんとか好みの邪魔にならないように体調を整えて生きたいなと思うんだけど、そう思い続けることこそが自分の好みに影響してしまうんだろうなというジレンマ。せめて規則正しい生活はしていきたいと思います。自戒。